スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てを目指して敵を屠る旅は続く Path of Exile

βテストにも参加はしていたのだけど、つい先日から正式稼動がされた、Path of Exile。steamによって管理もされているので簡単にゲームに参加することもできて、いわば基本無料のMMORPGだ。ジャンルはハックアンドスラッシュARPG。トレハンあり、ビルドありといった、まさに正真正銘のdiabloクローンゲームだ。

TitanQuestの後作品として、なかなかGrimDawnが完成しないため、ひそかに人気を集めていた作品なのだけど、やはり英語のみというのは敷居が高い。ある程度はわかるものの、Wikiを見て効果を再確認の意味をこめて確認したりすることもあるけれど、なんだかんだで遊べてしまうのがハクスラの良いところだ。

敵をクリックして攻撃、右クリックでスキル、1~5でポーション、その他の任意のボタンでアクティブスキルというように割り振られているのはもはや説明するまでもなく、典型的。これぞ王道。求めていたのがここに・・・なのだけど、問題はないにしても、やはりこのPoE独自のシステムは多々ある。

まずは回復にかかせないポーション。これにレアリティがある。ポーションといえばスモールポーション、ミドルポーション、ラージポーションなど、どんどん効果が大きくなり、物量勝負なこういった作品だけど、PoEはレアリティがあるのはどういうことか。

実はPoEのポーションは使えば減るのは当然だが、個数がなくなるのではなく、ポーションには使用回数があり、その使用回数が減る。そして、敵を倒すことで使用回数が1ずつ回復するようなシステムが採用されている。いろいろさわってきたがこれは初めて触れたシステムなうえに、ガブのみゴリ押しの制御とともに、やりたい人はガブのみゴリ押しが利くようになっていて、うまいシステムだ。ガブ飲み自体は存在するものの、個数の制限ではなく、回数制限があるため、もっと回復するためには敵を倒さなければならない。自然と及び腰ではなく、敵とたたかい、そして撃破するという目的が達成されるようになる。
WS000748.jpg
これがそのポーション。
つまり、6.5秒かけて合計100回復して、28という許容量から1回使用につき8使う。要は満タンでも3回しか使用ができない。また使いたきゃ敵を倒せということになる。レアリティが高いと回復量が増える。早く回復する。容量が多い、一回の使用が少ないと、こんなことに違いが出てくる。まさかポーションにレアなどがあるなんて考えてもみなかった。

ビルドは存在する。それもものすごい事になるほどに。まず、このゲームにはステータス振り分けはない。レベルが上がればスキルポイントが1与えられ、それを振り分けることによって強くなる。ここまではごく普通だけど、何が違うのかというとポイントを振り分けるスキルマップにはスキルの強化だけではなく、「ステータスパラメータ」の強化もすることができる。
WS000767.jpg

これはこういったゲームのパッシブスキルのようなものだけど、この小さな点には力+10や、器用さ+10といったステータスアップも混じっているのだ。そしてこれ全てが通過可能になっている。FF10でいうスフィア盤のようなもので、どう取得していくのかがポイントなのだ。ちなみに私は弓使いのレンジャーなので、器用さメインの緑のところからスタートしているが、当然ながら赤い力メイン方面から始まる職もあれば、レンジャーがそちらのほうにスキルをとっていって、パワー馬鹿なビルドもできるようになっている。

実用的かどうかはともかくいろいろなビルドを構築できるというのはすばらしいことだ。

しかし、ここでの取得はすべてパッシブなものばかり、画像のように罠のダメージが18%増えるや、力+10といったものばかりである。普通はここでアクティブスキルを取得するのだが・・・どういうことかというと


WS000752.jpg
これはジェムというもので、武器や防具のソケットにはめ込むものだ。普通のハクスラのジェムといえば装備の強化に使うものだが、PoEではアクティブスキルをソケットにはめて使う事になる。ソケットにはまっていればマナを使用し、アクティブスキルを放つ事ができ、普通のハクスラのようになる。そして、スキルの強化はつき物だが、これは敵を倒していくと成長する。画像では
1/123 となっているので、つまり123体敵を倒すと次のランクにいく。

しかし、成長させるかどうかは任意だ、勿論消費マナとの相談したり、今のままでも十分だ、となればそのまま使い続けることもできる。ジェムはいつでも取り外せて、赤青緑のソケットに色が合っていれば防具だろうが突っ込める。防具につっこんだからといって攻撃のスキルなのに使えないなんてことはなく、常に同じ効果を発揮する。

あとはいつもどおりだ。
WS000704.jpg
このようなレアなアイテムを求めてひたすら敵を倒していく。

基本無料でどこまで遊べるのかわからないけど、現在5時間くらいのプレイではまったく課金の必要はない。課金はエフェクトが派手になる、倉庫が大きくなる、などの要素らしく、ちょっと遊ぶぶんには全く問題がない。現在は3章まで実装済み、3章クリアで難易度が上がり最初から、もう一度クリアすると更に上の難易度で最初からというお約束のようです。

これは先のverUPが楽しみなゲームだ。Diablo3の拡張が出るようだが、あれはもうだめだろう。完全に沈んだ船である。
スポンサーサイト
Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。