とりあえずmidiumクリア dungeon defenders

easyではco-opプレイをするとかなり簡単になってしまったため
midiumで部屋を立て、開始
相変わらずすぐに人は集まってくれて、クリアをしていないステージから始めました

あと残りステージ的には3ステージくらいだったらしく
一気に攻略しましたが
さすがにmidiumでも4人でやると、結構簡単でした
火力も上がっていくこともさることながら、敵を倒すたびにマナ結晶がドロップしますが
それがかなりの量がドロップするので、ビルドをしたタレットを強化しまくっていけば
難なくクリアすることが出来ます

タレットのおける数は限りがありますので、強化が大事ですね
LV1のタレットを2つおくよりもLV2のタレットをおいたほうが効果的なときもありますし
臨機応変にタレットを設置していくのもポイントでした

例えば敵の出口から細い道のときはタレットを2個並べて設置すれば
タレットが攻撃だけでなく、足止めの役割もしてくれますので

魔法使いキャラを操作していましたが
やはりビギナー用のキャラということで、自身は遠距離攻撃
タレットもそこそこの火力で連発できるものや
砲撃地点を中心とした範囲攻撃、タレットを中心とした範囲攻撃など
使いやすいものが用意されています
一番使いどころがわかりにくいのは一番最後にアンロックされるタレットなのですが
装填が遅い高火力の武器
おそらくボスやチャンピオン系のモンスターに対して使うのでしょうが
正直マナを200使用して設置するなら40のタレットを2つほど置き、それを強化したほうが効率がよい

装備の重要性などもどんどん出てきています
オプションでつく効果は操作キャラに関係するもの、タレットに関係するものと
かなり限られていますが、それでもやはり良いアイテムを発見した喜びというのはなかなかのもの

既にmidiumにして装備必要LV60という装備もドロップしており
現在30LVですがまだまだ装備して楽しむのは先になりそうです

まだまだhardやinsaneといった難易度でも楽しむことが出来ますし
使用キャラクターも、まだまだ残っている為、全体的には
ようやく一歩踏み出したところといった感じでしょうか

スポンサーサイト

オンラインモードで遊びました dungeon defenders

昨日オフラインでの感想を書いたダンジョンディフェンダーズですが
あまり普段こういったゲームではオンラインはやらないのですが
せっかくあるのだからダメ元で、ということでオンラインに突撃してみました

まずオフラインとオンラインではデータが違います
オフラインで使っていたキャラクターはオンラインでは使用できません

そして人は沢山いるようで、すぐマッチングがはじまり
クイックマッチングを選んだのでものすごい猛者の人達のルームで遊ぶことに

私が20前後のダメージでちくちくしている中
WS000091.jpg

平気で5桁ダメージを叩きだす、他プレイヤーのタレット
これが1秒間で数発叩きこまれるからDSPにすると5万とかになります
WS000081.jpg
WS000155.jpg


ちなみに難易度はeasyから始まり、normal、hard、insaneだったとおもいます
これはhardでしたが、そのおかげで一気にレベルは1から10程度に上がりまして
寄生プレイになっているなとおもったので、部屋を出て自分でeasy部屋を作りましたが
まだまだアクティブなプレイヤーは断然多く、すぐに同じレベル帯で4人マッチングして始めることができました

あまりにも面白くて数時間一気にプレイしてしまい、おかげで相当強くなりました
といってもまだ操作キャラのheroの攻撃は40程度ですが
タレットだとDPSは1000程度いくときもあります

このステージは最後にボスがいます
ボスのカウントダウンがはじまり
WS000688.jpg

登場しますが、タレットとキャラクター達の総攻撃で撃破して、無事クリア
WS000695_20120727182145.jpg

ちょっとアイテムを拾いすぎましたね、整理が大変です
すべて能力がバラバラなので吟味しながら、このゲームの共通通貨であるマナに変換しないといけません
WS000705.jpg

流行のゲームシステム?タワーディフェンス型アクションゲーム Dungeon Defenders

最近iOSやandroidなどでも、手軽でなおかつ
その解法がうまくいったときのカタルシスから
はやっているタワーディフェンスゲーム

プランツvsゾンビなどがGOTYを取ったりするところからも
その繁盛っぷりがわかりますが

今回扱うのは、iOSでもリリースされている
ダンジョンディフェンダーズ

簡単にいってしまうと従来のタワーディフェンスのように攻撃する機器を設置し
それを傍観するだけでなく、プレイヤーは一人のキャラクターとして
攻撃や機器の修理を行えるといったゲーム
これも特に取り立てて特殊なものではなく、よく似たゲームはあるそうです
steamで購入しましたが、XBLAでも配信されている、Toy soldierなどもそういった類のようです

まずはビルドパートとアクションパートに別れていて
ビルドパートでは限られたリソースの範囲で敵を攻撃するタワーなどを設置していきます
WS000175.jpg

そしてOKなら防衛目標にふれてアクションボタンでwave開始
ぞろぞろと敵がおそってきます

タワーが撃ちもらした敵などはこのように操作キャラによって攻撃をすることが可能
WS000177.jpg


そしてクリア
防衛目標が壊されずにwaveを殲滅するとクリア
WS000182_20120727013214.jpg

EXPがたまっていっぱいになるとレベルアップします
キャラクターの強化かタワーディフェンスの装置の強化を選び強化していきます
WS000183_20120727013213.jpg

面白いのがトレハンのようなシステムがあり
敵を倒すと、タワーを設置するためのリソース回復アイテムを落とし
更に武器や防具などもドロップします
それによってキャラクターの移動がはやくなったり、といった効果が得られます
ちなみに付加効果はランダムであり、そういったRPG要素的なところが
さらにこのゲームの中毒性を高めるのでしょうか

安価で買えるわりに
マルチプレイなども備わっており(まだ行っておりませんが

この画像では初心者用の魔法使いですが
中級者用には戦士やモンク、上級者用にはハンターといった
さまざまなジョブがあり、それらを育成するだけでも楽しめそうですね


唯一残念なところとしては
ビルドパートの際、実際にマップをてくてく歩いて
その場所までいき、設置するといった手順をふまなければなりません

これはアクションパートでもそうなのですが
アクションパートの際は仕方ないとはいえ
ビルドパートの際はマップのような画面で簡単に建築したいところが感想です

しかし非常に面白いゲームであることには変わりありません
とりあえずステージ2のwave5にてゲームオーバーしてしまいました
急激に激しくなります

少し変わったゲームを体験できるとおもいます
コントローラーでも遊べますので、やってみてはどうでしょう
Raptr Forum Signature
プロフィール

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind