やっと手を出し始めた Generation XTH1 code hazard

先日の記事でも書きましたが
迷宮クロスブラッドの廉価版発売を記念して
Generation XTH1 codehazrdは無料DLできました
一応DLはしておいたのですが、なかなかプレイする時間がとれず
結局はそのDLしたものではなく、ディスク版が届いたので
早速触ってみました
本当にさわりだけでキャラメイクと最初のダンジョンをちょっと潜った程度なので
これから順々にジェネレーションXTH3作と、迷宮クロスブラッド
少し方向性はかわりますが、円卓の生徒とプレイしていきたいと思っています
キャラメイクですが見た目をカスタマイズできるっていうのは
こういった系統のゲームでもかなり少ないのではないでしょうか
それこそ、ととものは見てくれだけは決められますが
パーツなどのカスタマイズは出来ないですし
装備する武具によって変わる事もありませんが
これはどうやら変化するようです
WS000018_20120324004007.jpg

とりあえずシンプルに戦士系をつくっていきますが
如何せん、このシリーズは初でして
どうやら「戦士」や「魔術師」などのわかりやすいものではなく
WS000026.jpg
ブラッドタイプというものでキャラクターの職業付けをするようです
まぁ結局は戦士タイプは戦士のブラッドを選べ
ということなんでしょうが

と、いうわけでとりあえず6人作成完了です
WS000031_20120324004255.jpg

WIZ系統のゲームをプレイする際、ほぼ間違いなく最初に組むパーティが
戦士、戦士、戦士、魔術師、僧侶、盗賊
になります
戦士はゲームによってはたまに
侍やモンクタイプの拳で戦う系になったりすることもありますが
ほぼ後衛は固定といえるほどの安定パーティ。
ただ、わからないのが
このブラッドが盗賊なのかがわからないところ
WS000040.jpg

ダンジョンに潜ってみたら隠し扉は発見しますし
ほぼ間違いないのですが、説明では弓のエキスパートと書いてありまして
素直に盗賊とかいていないのが混乱を招くことに
ほぼ味方パーティは善か中立で組んでいますが
盗賊役だけは悪にしてみました
最初はパーティに加入させられるか怪しかったですが
どうやら性格付けによるパーティの制限はないようだ。

ダンジョンにいくまえに準備をしますが
その段階で装備のグラフィックが反映されることを知る。
WS000119.jpg

早速戦闘を繰り返し進んでいきますが
WS000149.jpg

やはりというかなんというか
この階層では強いモンスターと遭遇の後
WS000162.jpg
あっけなく全滅
WS000165.jpg

いきなりの制裁に唖然。
よくあることなのだが、この難易度はやはりならでは
WIZシリーズを愛する人達からも評価が高い理由がうなづけます。
おまけに事前にセーブしてあるから大丈夫だろうとおもい
タイトルからデータをロードするとパーティは迷宮内で死んだまま
控えのメンバーで拾いあげますが、久しぶりにこんな行動をした気がします。
最近のは全滅すればゲームオーバー、もしくは拠点にもどされる。
全滅しても事前のデータをロードすれば元どおりになることも多いのですが
そうやすやすとはやらせてくれませんでした、手厳しい。

まだ始めたばかりですので高評価の理由などはまだ明確にはわからないが
確かにこれはライクな作品としては、まさにソレ!といえるものではあると思います。
ただどうも敵退治時に宝箱をドロップするようなタイプではないようだ
キャラクターの強化は金を稼いでアイテムを買うことで行うのか?まだ謎だ

パッケージの裏にも書いてありますが
都市迷宮でハックアンドスラッシュ!
ハクスラとはなんぞや、と
定義の話として挙がると間違いなく討論になるWIZ系統ですが
やはりWIZってハクスラだったんだ、と再認識
スポンサーサイト
Raptr Forum Signature
プロフィール

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind