スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

originsには及ばないかもしれないが・・・ DragonAge INQUISITION

まさかブログをはじめたばかりの頃のカテゴリを使える日が来るとは思ってもみなかった。カテゴリでDragonAgeといっているとおり、DRAGON AGE INQUISITIONの事を書きたい。

Baldurs Gate等の血を受け継ぐ作品としてリリースされた、DAシリーズの最新作がようやく日本語、CSでリリースされた。このシリーズは随分とはまらせてもらい、その後にこういった系譜のCRPGをプレイするきっかけになったものであり、今作は発表時から大変楽しみにしておりまして、origins(DAO)は世間の評価も大好評、しかし2ではこれじゃない感といわれ、そのDAOと2のハイブリットであろうものがこのINQUISITON(DAI)のようでした。

さて、このDAI、さらっとチュートリアルを超えてわりとマップを自由に歩きまわれるようになったところ、何故かDAO程惹かれていない。理由は様々だろうけど、マップが無駄に広く、探索に疲れてしまうというのがあるだろう。

世間ではオープンワールド型のARPGとしてskyrimなどが流行り、その手の作品にも近づいた気がするのだけど、個人的にはそのタイプはあまり好きではないので、こういったAD&DルールのCRPGといわれる作品でそこに注力すべきなのだろうか、という感じがする。勿論フィールドが広い事は冒険している、探索している感を引き出す事に繋がるとおもうので、全てがダメというわけではない。ここはあくまで、人によるかな。と言う感じではある。

しかし、何をとっても感じるのは戦闘パートと育成部分の劣化ではないだろうか。これは恐らくDAOプレイヤーなら強く感じると思われる。豪華なグラフィックや、美しいエフェクト、最新ゲームであることを感じさせる事とは裏腹に戦闘のシステムが不便になり、育成部分では自由度の幅がなくなっていると感じる。

基本的な骨子は同じなのだけど。DAOでは一人ひとりに細かな指示を与えることが出来た。
○○の時にはXXを使う。○○されている敵をXXする。等といった指示だ。そういったものがゴッソリなくなっており、ものすごく大雑把になっている。

敵のダレを狙う。
ポーションは何個温存する。
HPの○%のときにポーションを使う。
マナが○%以下ではスキルを使わない。

この4つしか指示が出来ない。DAOでは大体10個程度の命令を指示できていたのだけど・・・。そしてそれを使いうまく戦闘のサイクルが回ったときのカタルシスがとてもよかった。がしかし、かなり大雑把になっていて貧弱なシステムになってしまったという感じがぬぐえない。今後の発展はあるのかどうかは知らないけれど、DAOで出来ていたことをDAIで出来なくするというのはどうなのだろうか。不評だったならともかく、あれがひとつの売りでもあったのだから。

任意のアクションボタンによる通常攻撃、というのもどうなのかという感じがする。AD&Dルールの場合、特殊なスキルを含む、攻撃や防御といったものは攻撃を行うたびにゲームの中でダイスが振られており(当然プレイヤーには見えない)、その数値のやりとりで命中、回避などが決定するらしいのだけど、そういったものではなく、基本的に"数値のやりとりではなく、見た目的に当たっているかどうか"が重要な判定基準になっているようだ。確かに不自然なのは以前から感じていたし、おかしいだろう、と思っていたけれど、位置取りはともかく通常攻撃くらいはオートアタックでいいのではないだろうか。と感じてしまう。つまり、現代っぽくみせるにはしょうがなかったということなのだろうか。

ただし、救いなのはこの手のゲームのお決まりの、基本的にはリアルタイムで進むゲーム中にポーズをかけて改めて命令を下していくシステムがある。AはXを狙え、BはYをスキル○を使って攻撃しろ、といった細かな指示が出せるのだ。なので、非常に面倒になったけれど、BG1の時代のシステムに戻ったといえば納得するのだろうか。

しかし救えないのは育成だ。パラメータの割り振りが自動で成されてしまうのだ。私はDAOでは狡猾さにパラメータを振り、狡猾なキャラクタにして、様々な会話をだまして遊んでいた(過去のDAOの記事にあり)。しかし、今作ではアビリティポイントを振り分けるだけで、スキルを覚えると同時にその狡猾さや筋力といったパラメータが変動し、育成の幅が狭まったのではないかと感じる。

ちなみに私は2をやっていないので、もしかするとこのシステムは2のときからそうだったのかもしれないけれど、あまりにもこの手のゲームでいただけないシステムとなっている。少なくとも私が遊んできたこの手のRPG、過去のBioWare作品を否定するかのような作風に少し肩透かしをくらった。

でも、ここまではまず初めの感想にすぎないのでやっていく上でどのように変わるかが重要だ。

スポンサーサイト

クリア Dragon Age Awekening

かなり記事にしている事の多い
ドラゴンエイジですが
拡張版であるアウェクニングをクリアしました

ジャスティスという戦士
ここにきてやっとジャスティスというタンク役の戦士が仲間に
WS000034_20120226173357.jpg

そして異世界にとらわれていましたが
そこのボスと戦うことになります
WS000186.jpg

サブクエストでついでに大きなドラゴンも討伐
WS000291_20120226173632.jpg

バグなのかなんなのか非常に怖いジャスティスさん
WS000370.jpg

そして記事にはしていませんでしたが
もう一人仲間になっていた魔法使いのヴェランナ
洋ゲーにしては信じられないくらいロリ系美女な顔立ち
WS000389.jpg

すべてのメインクエストがおわったので
自由にラストダンジョンにいどむことができます
サブクエストもいっぱい残っていましたが、そこまでやりこむ必要もないと考え
ラストダンジョンに
その際に気づいたのが、覚えていたのに使っていなかった
主人公の「精神集中」というスキル
これは「器用さ」のパラメーターによってダメージがあがるスキルなのですが
発動させるのを忘れていました
今まではがんばって50とかのダメージが一気に
WS000780.jpg
まさに桁違いのダメージに
その分ヘイトもあつまりますが、ヘイトが高まる前に殺せてしまう
主人公はローグで、更に回避特化の装備にしているので
もし近接で攻撃されてもほとんど避ける仕様になっている

WS000855_20120226174619.jpg
そして無事ラスボスを倒しEDへ
EDは昔のSFC時代のようなEDで
ムービーなどもなく、キャラクター達のその後がテキストでかたられるというシンプルなもの

総評としては、もう文句のつけようがないくらい面白かったです。
拡張ディスクとして当時3800円くらいだったとおもいますが
今現在は本編のディスクと一緒に売られていて3800円くらいですし
今から買う人がうらやましい

これでDAは終わりになりますが
私はローグでプレイしていたので
まだ戦士でもやってみたいし魔法使いでもやってみたい
きっとゲームを買えない昔なら何度も繰り返し遊んでいたでしょう
ただもう1周となると50時間くらいかかってしまうのが大変です
さすがにシステムを理解しているので早くはなるでしょうが

是非、興味をもたれた方がいればやってほしいタイトル

悪役ぶりを発揮 dragon age awekening

昨日久しぶりに起動したDragonAgeですが
あまりにも面白かったため、連日プレイ
メインストーリーとサブクエストをいくつか消化しました

拠点の地下に敵が住み着いたので、それを退治しにいくというクエスト
WS000066_20120221184740.jpg
ガンガンすすんでいきますが
シグルンによる恐ろしいまでのダメージと
アンダースの麻痺の魔方陣が活躍中

麻痺の魔方陣が効果的でしたので
次は味方に作用する「回避の魔方陣」を習得
麻痺と同時にはっておけば相当助かる
WS000136.jpg


奥でボスを撃破
WS000187.jpg

これでひとつサブクエストは完了です

次に娘を連れ去られたので助けてほしいというサブクエスト
その場所にいくと盗賊がいるのですが
一連の流れ
WS000288.jpg
WS000289.jpg
WS000290.jpg
しかし上を選択、狡猾さの能力が高いので
盗賊さんがすべていうことをきいてくれますが
WS000291_20120221185604.jpg
WS000292_20120221185603.jpg
WS000293.jpg
娘を返せ → 金を出せば見せてやる → あぁ後で金は渡す、先に娘を見せろ
→ さぁ見せたぞ金を出せ → 娘をこちらに渡してもらおう金はその後だ 
→ しょうがない、娘を渡せ → 娘はもらった!だが金は渡さない! → 味方好感度アップ!

すばらしい悪役ぶりです

その後メインストーリーもすすめ
今回も大ボリュームな手ごたえでした。

しかしJRPG大好きな私としては認めたくないですが本当に面白いです。
JRPG方向性が違うから問題ないのですが
この面白さはどこからきているんでしょうか
アイテムの取得に一喜一憂し、レベルが上がりスキル取得に喜び
それを戦闘で使うために作戦を練り、すべてがうまくいったときの楽しさ
すばらしいの一言ですね。

もりもり進めるdragon age awekening

イノセンスRをクリアして
裏ダンジョンをチョコチョコ攻略中ですが
据え置きのほうもやっておかないと今後の発売予定がありますので
DragonAge Awekeningを

今回は前の記事で仲間になったシグルンがいた
ダンジョンのクエストをクリアすることを目標に

とりあえず色々と整理するために
作戦を練り上げる

アンダース君はヒーラーとして活躍してもらっているので
攻撃魔法を一切排除し、マナの回復や補助にもっていく作戦で練り上げる
WS000089.jpg
スペルブルームで自分と周囲のマナを回復し
敵からもマナを吸収しながら、回復をまわす役割に

バグで埋まりました
WS000104.jpg

もりもり先へ進みます
WS000243.jpg
罠を発見しまくるローグ、さすが
解除でEXPもはいるのでお得

アンダースに新たに補助の
「麻痺の魔方陣」を覚えさせる
耐性チェックに失敗したモンスターは動けなくなるため
前衛であるキャラクターの周囲にはるようにすると
前衛のキャラクターを攻撃している敵の大半を無力化させながらいたぶれる
WS000311.jpg

こんな感じで「罠が作動した」「スタン」と出ていれば成功している
かなり効くので大助かりだ
WS000520.jpg

途中につかまっている盗賊がいて助けたが
選択肢がひどすぎる
真ん中と下を選んでいたらどうなっていたのか・・・
WS000671.jpg

どんどん奥へ進んでいってボスと対峙
罠があったようでその罠でかなりやられたがなんとか撃破
WS000981.jpg

おそらくラスボスっぽい奴のイベントが挿入
この先どうなるやら
WS001038.jpg

2時間プレイで大ボリューム DragonAge:origins Awakening

久しぶりに据え置き機を起動し
ドラゴンエイジ アウェイクニングを起動
どうやらドラゴンエイジ2は評判は悪くもなくよくもなくといったところのようだ
前作プレイヤー、つまり現在の私
そういったプレイヤーからはこれじゃない感や
世界観が狭いといったため不評になっているらしい
戦闘まわりのシステムは1よりは
「受け入れやすい」という評価のようだ
今はやるものがあるので少しまって買ってみるのもありだと思った

さて、アウェイクニングですが
物語序盤ということもあり展開の連続で色々と間違ったことをしてしまったり

前作でも仲間になったオグレンが加入した
しかし、どうやらアウェクニングでは前作の仲間はほとんど使えないようだ
ひょっとするとオグレンだけなのか?
WS000066.jpg

一番最初に訪れた砦のボスを倒して
WS000044.jpg

本編のヒーローはグレイ・ウォーデンとよばれていて
それになるためには敵であるダークスポーンの血を飲まないといかない
その際に、死ぬか生きるかでグレイ・ウォーデンになれるのだが
WS000096.jpg
WS000097.jpg
きれいどころが死んでしまった

前作の主人公の家族の命を奪ったハウ伯爵の息子
前作でハウ伯爵に復讐したので、その復讐のようだが
とりあえず仲間に引き入れる
WS000191.jpg

ジョブはローグで弓ビルドのようだが
WS000329.jpg

主人公がローグの弓ビルドなので無理やりに前衛ローグにしてみた
WS000258.jpg
バックスタブは以前から強いときいていたし
前衛のローグ・アサシンは鬼畜レベルときいていたので
ぜひともしてみたかったのだ

非常にムサイパーティ
WS000217.jpg

しかし、失敗だった
メインストーリーをすすめていると
ダークスポーンに襲われている女ローグのシグルンが仲間に
WS000438.jpg
デフォルトで短剣系の前衛ビルドだったのだ

弓は二人もいらないし
前衛は二人ほしいので

パーティは前衛で斧によるアタッカー、短剣二刀流によるアサシン
後衛に弓、ヒーラーというパーティになった
まだ仲間が増える可能性があるが

タンク候補だったマイリが死んでしまったため
現状タンクがいない状態だ
アタッカーがいるのはいいが、タンクがいないと
パーティ全体の防御力やヘイト管理がうまく出来ないため
アタッカーではなくタンクがほしいところだ


NEXT≫
Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。